【曲紹介ばいおん】~掛川特別公演~「祝典行進曲」

こんにちは!企画係のすぎはらです!(名乗る)

今日から、掛川特別公演で演奏する曲を紹介していきますよ~!!

 

第1弾は・・・・

「祝典行進曲」

です~~~!!!!!

 

この曲は、1959年に当時、皇太子であった現上皇と現上皇后の御成婚を祝して作曲されました。

 

作曲家の團伊玖磨は、「オリンピック序曲」や「若楠国体行進曲」などを作曲しました。

他にも、今上天皇、皇后陛下の御成婚の際には「新・祝典行進曲」も作曲しています!

 

團伊玖磨による解説を紹介しますね!!!!

「皇太子殿下の御成婚の盛儀に際し、この行進曲を作り上げるよろこびは、私にとって、大きく、深く、且つ真面目なものでありました。

 行進曲は、古来健康なものであるはずなのですが、我が国では、その歴史が常に軍隊と結びついていたために戦闘的な主題に限られたものが多く、躍動的な明るい行進曲が甚だ少なかったようです。

 平和な明るさを持ち、そして気品と格調の高い今の世の中の行進曲を作りたい。それは私の前々からの願いでした。戦争という暗い目的のための行進曲と異なるスタイルを創り上げることが出来たとすれば、それは”お祝い”という希望が創らせてくれたのだと考えます」

 

・・・なんだか感動しませんか???

今年の8月15日で、終戦から74年が経ちました。

また、今年の5月1日から新元号の令和になりましたね!

平和への感謝と、新しい時代への期待を込めて演奏したいなぁと思い、激推ししました!!!!!

小学生の頃から聞いていた曲を実際に演奏するのは感慨深いですね・・・(歳取ったわ・・・)

 

・・・え??聴いてみたい??

聴けますよ!!!(下手くそ)

静岡大学吹奏楽団が掛川に参ります!!!

是非お越し下さいね~~!!

 

かいたひと 祝典行進曲好きです すぎはら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。