沿革

静岡大学吹奏楽団は 1965 年に創設されました。全国各地から個性あふれる学生が集まり、現在約 100 名の団員で活動しています。
2004 年に三田村健先生が常任指揮者に就任、続いて 2005 年に音楽監督として就任しました。
平日は、静岡と浜松 2 つのキャンパスに分かれて活動しており、週末などを利用して静岡キャンパスで合同練習を行っています。
1 年間の主な活動として、スプリングコンサート、SUMMER CONCERT、吹奏楽コンクール、そして1 年の集大成である定期演奏会があります。
1980 年、全日本吹奏楽コンクールに初出場しました。これまで全日本吹奏楽コンクールに 15 回出場しています。
そして昨年、CD『オルガン交響曲 第四番』の自主制作を行いました。第 50 回定期演奏会CDと共に発売中です。この他に、県内各地でのバンド演奏やアンサンブル演奏、地域イベントや大学祭への出演など、様々な活動を行っています。