【受験生応援】農学部応援ばいおん‼

 

 

 

 

 

 

みなさんは「農学部」って聞いてどんな学部かわかりますか〜〜?のうがくぶ?農業?脳?

 

 

 

 

 

では謎に包まれた農学部を紹介していきまーーす!

 

 

 

 

 

静大の農学部には応用生命科学科と生物資源科学部があります

 

 

 

 

 

 

 

 

応用生命科学科は主に化学と生物学を学んでいて、これらに関連した実験を行います。生物が好きな人!化学が好きな人!食品、医薬品、香料、化粧品の開発に興味がある人はぜひ!テストやレポートは楽ではありませんが応生の団員は現在5人!協力します!一緒にがんばろう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生物資源科学部には4つのコースがあって2年生になったら専門を決めます!植物バイオサイエンスコース、木質科学コース、地域生態環境科学コース、農食コミュニティーデザインコースがあります。農場実習や実験を通して農業と人、食と人、資源と人との関わりについて考え、開発します。肥料や農薬、食品加工、建材・住宅メーカーに就きたい人をおすすめ!資源の団員は4人!コース選択に迷ったら相談にのるよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に!農学部の魅力といったら!校舎の新しさ!築3年という新しさ綺麗で便利!農棟の素晴らしさを知ってしまったらもう他の校舎にはいられないね!

主に農学部生だけがくる綺麗な学食!綺麗な教室と実験室!徹夜もできる学習スペース!もう入学したくなってきたね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

受験はもうすぐ……ということでアドバイス

 

受験科目は数学は必須で物理、化学、生物から1つ。赤本で過去問を解いたり、難関国立大学の問題も解いてみたり、いろんな問題に触れておこう!準備は入念に!

 

 

 

 

 

 

さて、ここからは農学部の団員を紹介するよ!

 

 

 

 

 

 

新4年生

 

 

①このみん、にしむーちょ(応生・Tp)

応生の勉強はこの人にきけば、大体分かる(たぶん)

にしむーちょというあだ名を気に入ってるとか、いないとか

入団したら呼んでみてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

②おおうち、ぴっぴ(応生・Cl)

 

可愛い女の子と間違われがちだが、う◯んちう◯んち!ってよく言ってる。

その生態は、如何に。ちなみに筆者は入学時、女だと思ってた。(大真面目に)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③よしえ(応生・Cl)

誰もが恐れおののくうちの団のトップトレーナー。

写真からわかる通り、大食い。合宿でカレーを8杯食べた伝説を残す。

 

 

 

 

 

 

 

 

④かなえつん(資源・Sax)

次期フリー素材候補。汎用性が高い。

ソプラニーノからバリトンまで吹く守備範囲の広さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤田中さ、さなぴー(資源・Cl)

キルフェボン乞食、深夜に生息している。

お酒と甘い物が好物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥こんちゃん(資源・Fl)

ここ数年、ばぶみが深かったが、最上級生になるため、大人を目指している。(たぶん)

独特の感性ゆえに会話が盛り上がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新3年生

 

 

⑦かずのり(応生・Sax)

最近は仕事が出来ると一定の評価を得ている。(だからって調子乗ってない?️)

 

 

 

 

 

 

 

 

 ⑧あみつん、よね(応生・Cl)

クールビューティ。団員からの隠れた人気を保つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨おおひがし(資源・Cl)

スタイル抜群。たまに腕が長くて驚く。

 

 

 

 

 

 

 

新2年生はいません(泣)

新1年生の入団を待っています!!!

 

 

 

 

 

 

 

最後に農学部の団員は新4年生6人!新3年生3人!レポートのコツやテストのアドバイスを聞いたり仲良しです!一昨年は農棟の裏の竹を刈って流しそうめんもしました!

 

 

 

 

勉強もレポートも楽器も!みんなで一緒にがんばろう!入学、入団お待ちしてます〜〜

 

 

考えた人 あみつん

書いた人 昨日もばいおん書いたかずのり

 

 

 

【受験生応援】農学部応援ばいおん‼” に対して1件のコメントがあります。

  1. Thank you for the excellent article

  2. see here より:

    I enjoy the article

  3. This is actually helpful, thanks.

  4. here より:

    I spent a great deal of time to find something like this

  5. Ida より:

    Thanks, it is quite informative

  6. See Here より:

    I enjoy the report

  7. Valentin より:

    Thanks, it’s quite informative

  8. check this より:

    Thanks to the great manual

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。